Home > flash > flashserver - send / receive

flashserver - send / receive

  • Posted by: daniwell
  • 2008年10月26日 01:47
  • flash

flashserverによる、Max/MSPとFlashとの通信についてのメモ。
とりあえずお互いに送信と受信できればいいやということで、物凄くシンプルに。

まずはMax/MSPの方から見ていきます。

MAX/MSP flashserver Test

flashserver : flashserverオブジェクト。後ろの引数はポート番号(1024以上で空いてるとこならどこでもOK)。
send : 特定のクライアントにデータを送信。この場合クライアント"1"に"Hello to Flash"というデータを送ります。
broadcast : sendと違い、接続しているすべてのクライアントにデータを送信。
prepend : setでクライアントのIPアドレスをセット(ローカルの場合は127.0.0.1)。

 
続いてFlash側。ActionScript3.0版。XMLSocketを使います。

var socket :XMLSocket = new XMLSocket();
socket.connect( "127.0.0.1", 31337 );

socket.addEventListener( Event.CONNECT, connectHandler );
socket.addEventListener( DataEvent.DATA, dataHandler );
button.addEventListener( MouseEvent.CLICK, clickHandler );

function connectHandler ( evt :Event ) :void 	// 接続時イベント
{
	trace( "connect" );
}
function dataHandler ( evt :DataEvent ) :void 	// 受信時イベント
{
	trace( evt.data );
}
function clickHandler ( evt :MouseEvent ) :void 
{
	socket.send( "Hello to MAX/MSP;" );	// データ送信
}

 
次はActionScript2.0版。同じくXMLSocketを使います。大体はAS3と似たような感じです。

var socket :XMLSocket = new XMLSocket();
socket.connect( "127.0.0.1", 31337 );

socket.onConnect = function ( ) :Void 	// 接続時イベント
{
	trace( "connect" );
}
socket.onData = function ( dat :String ) :Void 	// 受信時イベント
{
	trace( dat );
}
button.onPress = function( ) :Void 
{
	socket.send( "Hello to MAX/MSP;" );	// データ送信
}

 
以上、たったこれだけでデータの送受信ができてしまいます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.papiness.com/blog/mt-tb.cgi/116
Listed below are links to weblogs that reference
flashserver - send / receive from papi-blo

Home > flash > flashserver - send / receive

Search
Feeds

Return to page top