Home > flash | papervision3D > Papervision3D 最小サンプル

Papervision3D 最小サンプル

最近、久しぶりにPapervision3Dを触ったので(かなり自分用っぽい)メモ。
バージョンは2.0。

以下のスクリプト(import文とかは省略)は平面を表示するだけのもの。
これだけでは全然3Dっぽくないけど、何を作るにしても全体の流れとしてはこんな感じ、と思う。
 

var renderer :BasicRenderEngine = new BasicRenderEngine();

var viewport :Viewport3D = new Viewport3D(0, 0, true);	// 表示領域
var camera :Camera3D = new Camera3D();	// カメラ
var scene :Scene3D = new Scene3D();	// シーン(ここに3D物体をaddChildする)

// 平面(マテリアル,横px,縦px)
var plane :Plane = new Plane(new ColorMaterial(),300,300);

addChild( viewport );
// 平面をシーン上にaddChild
scene.addChild( plane );

// シーン&カメラ&表示領域を併せて、レンダリング
renderer.renderScene(scene, camera, viewport);

 
要は、

  • 表示領域 と カメラ と シーン 作る
  • 3Dオブジェクト作る(平面とか球とか)
  • シーンの中に3Dオブジェクトつっこむ
  • レンダリング(シーン&カメラ&表示領域)

という流れでOK。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.papiness.com/blog/mt-tb.cgi/159
Listed below are links to weblogs that reference
Papervision3D 最小サンプル from papi-blo

Home > flash | papervision3D > Papervision3D 最小サンプル

Search
Feeds

Return to page top