Home > visual studio > openFrameworks 触ってみるテスト

openFrameworks 触ってみるテスト

openFrameworks
openFrameworks

とりあえずサンプルファイルだけでも実行してみようかなと思ってやってみたら、
特に問題も起こらず10分くらいで出来てしまった。

 
下記に、VisualC++2008 を用いてのサンプルファイルコンパイルまでの手順を載せときます。
載せるほど難しくはないですが、一応。

  • VisualC++2008 をダウンロードしてインストール(インストール済なら必要なし)。
  • openframeworks - download より、windows の visual studio 2008 というのをダウンロード。
  • 適当なところに解凍してできたフォルダを開く。
  • [apps]->[examples] 内にサンプルがたくさん入ってるので、どれか適当な VC++Project ファイルをダブルクリックで起動。
  • 最後に、デバッグ開始してコンパイルしておわり。

 
あと、コンパイルするとき、

warning C4819: 
ファイルは、現在のコード ページ (932) で表示できない文字を含んでいます。
データの損失を防ぐために、ファイルを Unicode 形式で保存してください。

という警告が出ますが、これはスルーして問題ないです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.papiness.com/blog/mt-tb.cgi/189
Listed below are links to weblogs that reference
openFrameworks 触ってみるテスト from papi-blo

Home > visual studio > openFrameworks 触ってみるテスト

Search
Feeds

Return to page top