Home > box2DflashAS3 Archive

box2DflashAS3 Archive

1

JOI - 重力的音之泉 -

JOI - 重力的音之泉 -

JOI - 重力的音之泉 -
JOI - 重力的音之泉 -

ボールとか、ハコとか、床とか作って、
それらが触れ合ったときに奏でられる音を楽しむツールです。

名称は"JOI"。
重力的音之泉(Jyuuryoku teki Oto no Izumi)の略です。

Wiiリモコン版を先に作ったんだけれど、
マウス(+キーボード)でも操作できるようにしたので公開。

操作方法は、

  • クリック & ドラッグ : 物や床を生成します。
  • Z キー : 物や床及びその形状を変更します。
  • X キー : フィールド上の物のみを消去します。
  • C キー : フィールド上の床のみを消去します。
  • ホイール ( or A , S キー ) : 重力方向を変更します。
  • マウスを素早く動かす : フィールドを切り替えます。

とまあこんな感じです。
マウスを素早く動かす、というのは、スクラッチみたいな要領でカシャカシャっとマウスを動かしてみてください(結構大きく動かさないと反応しないかも)。

 
JOI.exe

スタンドアローンのexeファイルも置いておきます。

Differences between 2.0.0 and 2.0.1

Box2DFlashAS3の話です。

バージョンが2.0.0と2.0.1で結構違うので、
ネットで何も考えずにサンプルソース探してるだけだと躓きます(現に躓いた)。

主な変更点(というか自分が作っている最中でエラー出て困った点)は、
以下のような感じの違いから(矢印左側が2.0.0)。

  • CreateStaticBody(), CreateDynamicBody() → CreateBody() に集約(density を 0 にすることで Static になる)
  • GetContactList() → m_contactList メンバからアクセス
  • b2World の SetListener → SetContactListener
  • b2ConatactPoint の normalForce → 消去(安定しないからか?)

 
『特集:Box2DでActionScript物理プログラミング|gihyo.jp ... 技術評論社』
Box2DFlashAS3は上記サイトの特集が読みやすく分かりやすい。
※2.0.0による解説になってます。

ちなみに先日の記事FPS2008 Sample Fileにおける森巧尚さんのレジュメは2.0.1仕様です。

FPS2008 Sample File

定員上残念ながら参加できなかったFlashPowerSession2008 での
サンプルファイルが、なんと公開されちゃってます。

ありがたやありがたや。
特に、Box2DFlashAS3を前々からやろうかなと思っていたのに全然触っていなかったので、
森巧尚さんのレジュメは嬉しい限りです。ハイ、美味しく戴きます。

1

Index of all entries

Home > box2DflashAS3 Archive

Search
Feeds

Return to page top